会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 バックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 2021年
5月号
A4変型判 60頁 定価 (2,200円) 年間購読:11,800円(税・送料共)
年間6冊 奇数月の1日発行
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも愛読者が増えています。
購入  ダウンロード

2021年5月号  
 特集 
認知症を予防する食
 2025年には患者数が約700 万人になると予想される認知症。加えてCOVID-19禍で高齢者は外出を自粛しており、身体機能・認知機能への影響が懸念されている。そのような中、日本認知症予防学会は昨年、食から認知症について考える会(代表:虎の門病院顧問・大内尉義氏)と共同で、「食と認知機能に関する意識調査」を実施。一般の54.6%、医師・メディカルスタッフの77.1%が「食や食成分」に対して、認知機能改善を期待していることが示された。
  本特集では、同学会理事長の浦上克哉氏に同調査の結果と、認知症予防の普及について伺うとともに、昨年、ビフィズス菌MCC1274の軽度認知障害 (MCI)への作用に関する論文を発表した森永乳業基礎研究所長の清水金忠氏に、同菌株による認知症予防の可能性について聞いた。(編集部)

インタビュー
認知症予防の普及へ向けて食や食成分への期待は大きい
エビデンスの構築が急務

日本認知症予防学会 浦上克哉氏

インタビュー
ビフィズス菌MCC1274による認知症予防の可能性
臨床試験でMCI 疑いのある人の認知機能の維持・改善効果が示唆

森永乳業 清水金忠氏

 視点 
医療機関における臨床開発業務支援
日本医師会との連携で新薬の早期承認に寄与する

アガサ 鎌倉千恵美

 新企画スタート かかりつけ医が知っておきたい潰瘍性大腸炎 
潰瘍性大腸炎最新治療の実際

銀座セントラルクリニック 鈴木康夫

 トップインタビュー 
異業種との共同配送スキームの構築
今後の地域医療・医療提供体制に素早く対応

アルフレッサ 福神雄介


 院長・家族・職員・患者、みんなが幸せになる事業承継 
第3回 診療所における第三者承継(М&A)の流れと
お金の話

日本M&Aセンター 西山賢太


 特別企画 感染症・発熱外来に対応する 
製品紹介 注目の感染症POCT検査試薬製品紹介


 短期集中連載 コロナ禍を乗り越える 
発熱患者はクリニックでも診る
あらゆるツールを駆使して感染を防止する


 臨 床 
[希少がん入門]
骨肉腫
国立がん研究センター中央病院 岩田慎太郎
 エッセイ 
[私のゲンキの素]
屋上庭園をめぐって

医療法人北辰会北村胃腸科眼科(宮崎県) 北村恵子

 経 営 
新連載 [アロマでセルフケア!]
嗅覚反応分析の活用例②
健康包括支援協会 軍場大輝
激変!どうなる医療制度改革、今後の課題と対応策
先月の医療・介護情報を速読する(59)
メディカル・テン 宮坂佳紀
[医療ICT 実践講座〈実例編〉]
オンライン資格確認
導入・プレ運用がスタート
育心会 三井俊賢
[病医院経営便利書式集]
在宅医療・居宅介護サービスを再確認①
[町山三郎の納得「節税」塾]
2021年度税制改正 その1
アフェックス 町山三郎
[日常診療におけるトラブルの
予防・解決]
新型コロナワクチンの接種で有害事象が
生じたら、関わった医師は訴えられますか?
水島綜合法律事務所 水島幸子
[COML 電話相談実例集]
1年前、突然の痛みと脱力で受診したが「大したことない」と
週明けに脳梗塞が判明し入院・リハビリ後の今も回復しない...ほか
COML 山口育子
[医院経営総合戦略室]
アフターコロナのクリニック経営①
~クリニック経営冬の時代に経営の基本を整える~
ドクター総合支援センター 近藤隆二
櫃本真聿の2025 年への伝言
ケースメソッド的検討の勧め
四国医療産業研究所 櫃本真聿


ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。