会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 クリニックマガジンバックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 1月号
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも愛読者が増えています。 年間購読料には、11月発行の別冊・病院と診療所の経営指標が中心の特集号が含まれます。
購入  ダウンロード

2012年1月号  
 視 点 
第29回日本医学会総会 2015 関西の開催にあたって
超高齢社会のための 
医学医療の革新をめざして
第29回日本医学会総会 2015 関西 会頭 井村裕夫
 新連載対談 
福島雅典のとーく&トーク ―新しい医学哲学の創生― (1)
臨床科学が日本の医療を変える
〈ゲスト〉慶應義塾大学名誉教授 猿田享男
〈ホスト〉京都大学名誉教授 福島雅典
クリニックマガジン 今号から、福島雅典氏が各分野の第一人者と語り合う対談シリーズを連載する。今日では当たり前になった患者主体の医療や根拠に基づく医療は、「突発的に天から降りてきたものではない。すべてが、それを意識し、夢を追い、あるいは現実を変えようという強い意志を持つ人々の不断の努力によって実現したのである」と福島氏はいう。第1回のゲストは、日本に臨床科学を導入する礎を築いた猿田享男氏。がんと高血圧の臨床医という異なった立場から、変革に挑んだ2人が出会ったことで、大規模臨床試験や先端医療の実用化が一気に加速した。軌跡をたどりながら、将来展望をしていただく。

CASE-Jの臨床試験 中央事務局を京大に開設
・標準治療の普及をめざし『メルクマニュアル』を翻訳
・臨床試験活性化は、官、大学、企業、患者に課題が
・日本には科学を萌芽させ育む精神が根付いていない
・臨床研究を実用化するには論文掲載の前に特許取得が重要
橋渡し研究」の支援通じて大学の意識を改革
先進医療」と「高度医療」の評価会議は一本化すべき
・医師が医学教育課長に 医学教育の改革を期待        など

実用化間近なアカデミア発のシーズ ―医師主導開発治験の現状―
 短期集中連載 
2012年度診療・介護報酬同時改定を読み解く(2)
日本病院会 万代恭嗣、日本医師会 鈴木邦彦
 覆面座談会/梅村 聡 vs 厚生労働省若手中堅医系技官 (3) 
ドクターフィーや新卒医師配置制度は考えられないか
〔司会〕参議院議員・医師 梅村 聡
 特集 
エスタブリッシュ医薬品は日本の医療を変えるか
経済性の視点入れたガイドライン作成の動きも
エスタブリッシュ医薬品の概念で標準治療の情報提供を推進する
ファイザー 松森浩士
 臨 床 
最新・薬物治療の実際
花粉症における薬物療法
鹿児島大学大学院 黒野祐一
漢方診察ファイル(18)
花粉症
慶應義塾大学医学部漢方医学センター
徳永秀明
新薬レビュー
トラムセット配合錠
大阪大学医学部附属病院薬剤部 村井 扶
Circulation News Watch
不眠症によって心筋梗塞リスクが中程度増大 ほか
貴方も名医
近畿大学  森 一功
 経 営 
適時調査に対応するためのポイント整理(1)
入院基本料算定要件を再確認
町山三郎の納得「節税」塾
裁決・判例から学ぶ「必要経費」の考え方
COML電話相談実例集
眼内レンズの選択確認もなく白内障手術術後は手元が見づらくてショック… ほか
COML 山口育子



ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌
2012年バックナンバーに戻る


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。