会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 クリニックマガジンバックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 6月号
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも愛読者が増えています。 年間購読料には、11月発行の別冊・病院と診療所の経営指標が中心の特集号が含まれます。
購入  ダウンロード

2010年6月号  
 視 点 
国立がん研究センター初代理事長のいくつかの課題
目的志向型の新組織づくりが
がん研究と臨床拠点復活の決め手
独立行政法人国立がん研究センター 嘉山孝正
 特別企画 
対談 糖尿病診療が変わる
アジア人の病態とインクレチン関連薬
関西電力病院院長・清野 裕 vs大阪府内科医会会長・福田正博
クリニックマガジン10年ぶりに新しい作用機序の糖尿病治療薬が登場し、「インクレチン療法」に期待が集まっている。長年、わが国のインクレチン研究をリードしてきた清野裕氏は「インクレチン療法はアジア人の糖尿病治療に適している」と話す。一般臨床医がDPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬を使いこなすために、5月に発表される糖尿病診断基準も含めて、糖尿病診療の新しい潮流を話し合っていただいた。
・新診断基準ではHBA1cを上位の診断項目に追加
・インスリン初期分泌の低い東アジア人は糖尿病罹患率が高い
・大阪で地域連携統一パスの作成が試行的に進む
・インクレチンが血糖値に応じてインスリンの分泌を促進
・白人よりもアジア人で血糖降下作用が大きい
・GLP-1には体重減少作用、GIPには骨強化作用も期待
・高用量SUとの併用は低血糖の出現に注意       など
 INTERVIEW・次の戦略 キーマンに聞く 
2000年にジェネリック事業の本格展開を決断
新薬は高尿酸血症領域と探索研究に集中し成長路線に転換
日本ケミファ株式会社 山口一城
 対談/北徹の医学フロンティア2010(2) 
心不全の一因はカルシウム制御機構の破綻
発生メカニズム解明から新たな治療法開発へ
〈ゲスト〉山口大学 矢野雅文 〈ホスト〉神戸市立医療センター中央市民病院 北 徹
 第27回日本臨床内科医会総会 
一般内科医に関心・意識の高い
「診療報酬改定」「臨床研究」で特別講演
 北陸3県臨床内科医会座談会 
第24回日本臨床内科医学会を10月に金沢で開催
石川県臨床内科医会 近藤邦夫、富山県内科医会 若栗宣人、福井県内科医会 野村元積
 短期集中連載/ 2010 年診療報酬改定の影響と対応策(3) 
DPC等包括病棟でも算定可能な介護支援連携指導料
メディカル・テン 宮坂佳紀
 臨 床 
Circulation News Watch
AEDの利用増加が
生存率改善をもたらす ほか
専門医に学ぶ 知っておきたい診療ポイント(2)
小児における鉄欠乏性貧血
日本医科大学 前田美穂
新薬レビュー
サーバリックス
大阪大学医学部附属病院薬剤部 田渕裕子
最新・薬物治療の実際
変型性膝関節症と薬物療法
順天堂大学 久保田光昭、池田 浩、金子和夫
貴方も名医
神戸大学 南 晶洋、豊永高史
 経 営 
町山三郎の納得「節税」塾
広告宣伝費の税務上の取り扱い
COML電話相談実例集
ネットで人気の婦人科医院で、院長が嫌がらせのような物言いを… ほか
COML 山口育子



ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌
2010年バックナンバーに戻る


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。