会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 クリニックマガジンバックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 10月号
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも愛読者が増えています。 年間購読料には、11月発行の別冊・病院と診療所の経営指標が中心の特集号が含まれます。
購入  ダウンロード

2009年10月号  
 視 点 
第23回日本臨床内科医学会を開催
「あらたなる協調と創造」がテーマ 生涯学習と相互交流で原点回帰へ
第23回日本臨床内科医学会学会長 大島誠一
 特 集 
新型インフルエンザ 第2波への備え

8月に異例の「本格的流行」宣言が出され、感染拡大と重症例の増加が危惧される新型インフルエンザA/H1N1。5月に国内感染第1号が確認された神戸市の状況を改めて検証すると、国が当初打ち出していた基本方針では対応しきれなかったことが明らかになっている。
本誌では第1波襲来時の神戸市の状況と同市医師会の検証結果をレポートするとともに、『インフルエンザ診療マニュアル』をまとめた日本臨床内科医会の岩城紀男常任理事に新型インフルエンザを踏まえた診療の留意点を解説していただいた 。

[検証・第1波襲来]
医療現場から(1) 神戸市医師会
病原性が上がったときの備え
不安解消をめざす「神戸方式」医療提供体制

神戸市医師会会長 川島龍一

医療現場から(2) 神戸市立医療センター中央市民病院
準備した病床は2日でほぼ満床に
厚労省に「自宅療養」への転換を進言

神戸市立医療センター中央市民病院感染症科部長 春田恒和

[臨床対応のポイント]
実地医家のためのインフルエンザ診療
―新型インフルエンザA/H1N1を見据えて―

日本臨床内科医会常任理事 インフルエンザ研究班担当 岩城紀男

 連載・10 年後の地域医療ビジョンを描け(最終回)
「滋賀モデル」構築の現場から
県知事インタビュー/医師と住民の信頼関係づくりに取り組む
滋賀県知事 嘉田由紀子
 2010年度 全国私立医科系大学入試特集 
キャンパスレポート/私立医科系大学入試要項一覧
 現場からの“医療行政斜め読み” 
慢性期入院医療の評価
株式会社MMオフィス 工藤 高
 臨 床 
漢方羅針盤(27)
薬物副作用〔後編〕
慶應義塾大学 西村 甲
最新・薬物治療の実際
寛解をめざす関節リウマチ治療
名古屋大学大学院 石黒直樹
Circulation News Watch
適度の血糖コントロールによって
心不全合併糖尿病患者の死亡率低下 ほか
新薬レビュー
ボノテオ錠1mg / リカルボン錠1mg
大阪大学医学部附属病院薬剤部 門脇裕子
貴方も名医
埼玉医科大学総合医療センター
井上芳郎、西岡利彦
 経 営 
病医院経営“便利”書式集(14)
入院時預り金説明・同意書モデル
町山三郎の納得「節税」塾
欠損金の繰越し控除と繰戻し還付
COML電話相談実例集
初孫の先天的な両腕の障害を見抜けなかった医師を訴えたい… ほか
COML 山口育子



ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌
2009年バックナンバーに戻る


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。