会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 クリニックマガジンバックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 8月号
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも愛読者が増えています。 年間購読料には、11月発行の別冊・病院と診療所の経営指標が中心の特集号が含まれます。
購入  ダウンロード

2009年8月号  
 視 点 
NPO「若手外科系医師を増やす会」を設立
いま行動を起こさなければ外科医療は崩壊の一途へ
NPO法人「日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会」 松本 晃
 特集 
がん克服の最前線
大阪府立成人病センター50年目の挑戦

がんの克服には、禁煙や検診など予防活動の推進と、治療技術の進歩が不可欠だ。今年で設立50年を迎える大阪府立成人病センターは、「予防」、「治療」、「研究」の3部門を有する西日本の一大拠点である。
「難治がん」の代表と言われる膵がん治療では、外科手術、放射線治療、化学療法を独自の工夫で併用し、ステージ4膵がん切除例の5年生存率50%と、世界に誇る実績を挙げている。巻頭の対談では、まさに集学的治療の典型といえる膵がんとの闘いの軌跡を振り返る。また、後段では大阪府のがん登録データに基づく興味深い疫学研究や、個別化医療、遺伝子治療など最先端のがん研究を取り上げる。

[対談]
助からない「がん」を救え! 膵がんの5年生存率向上をめざして

大阪府立成人病センター総長 堀 正二
大阪府立成人病センター院長 石川 治

[Q&A]
大阪府がん登録データが示す
「がん」のトレンド 過去・現在・未来

大阪府立成人病センターがん予防情報センター長 津熊秀明

■がん領域個別化医療の現状と展望
抗がん剤耐性予測法や 新しい悪性度診断法を開発

大阪府立成人病センター研究所所長 加藤菊也

■がん遺伝子治療の可能性
腫瘍溶解性ウイルスによる 次世代のがん遺伝子治療

大阪府立成人病センター研究所 病態生理学部門/部門長 高橋克仁
大阪府立成人病センター研究所 病態生理学部門/主任研究員 山村倫子

 10 年後の地域医療ビジョンを描け(2)
「滋賀モデル」構築の現場から
医師不足・偏在対策/県が病院・大学の医師確保を積極的に支援
 現場からの“医療行政斜め読み” 
社会保障費の自然増2,200億円抑制の決着
株式会社 MMオフィス 工藤 高
 臨 床 
Circulation News Watch
心血管疾患の見通しを当惑させる“肥満パラドックス” ほか
漢方羅針盤(25)
口腔疾患
慶應義塾大学 西村 甲
貴方も名医
横浜市立大学附属市民総合医療センター
野口和美
新薬レビュー
メノエイドコンビパッチ
大阪大学医学部附属病院薬剤部 橋本 陵
最新・薬物治療の実際
H.pylori 除菌療法時代における
胃潰瘍治療の新たな展開
大阪医科大学 樋口和秀
 経 営 
病医院経営“便利”書式集(12)
居宅介護支援費 独居高齢者加算
町山三郎の納得「節税」塾
住宅取得にかかわる税金問題
COML電話相談実例集
手術で尿管を損傷されたが
「緊急性なし」と言われて退院… ほか
COML 山口育子



ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌
2009年バックナンバーに戻る


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。