会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 クリニックマガジンバックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 8月号
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも受読者が増えています。 年間購読料には、7月発行の別冊「医療法改定・医療情報公開制度に対応した診療所・病院向けマニュアル集」号、11月発行の別冊・病院と診療所の経営指標と地域医療データを満載した『メディカル・オール・データ&ランキング』号が含まれます。
購入  ダウンロード

2008年8月号  
 視 点 
「病院の言葉」をわかりやすく 国語研が手引き作成
共有できる言葉、伝える努力が患者との信頼関係を構築する
国立国語研究所 田中牧郎
 特 集 
がん対策基本法成立「3年目」を検証する〈後編〉
「緩和ケア」の早期導入と地域連携

従来はホスピスで行われるものと捉えられていた「緩和ケア」が、急性期病院や在宅医療の現場でも推進され始めた。がん対策推進基本計画で強調された「治療早期からの緩和ケア導入」と「地域における緩和ケア医療の連携体制整備」に関しては、戸惑いながらようやく第一歩を踏み出したばかりといえる。
緩和ケアの早期導入では具体的に何をすればよいのか、地域連携の推進にどう取り組めばよいのか。現場の悩みや課題とともに、がん診療連携拠点病院や地域ネットワークの先進的な取り組みを紹介する。

[インタビュー:「緩和ケア」の早期導入と地域緩和医療連携の取り組み]
病院と地域での疼痛管理パス整備が急務
市立豊中病院(大阪府) 林 昇甫
[Report (1)]
緩和ケア地域ネットワーク構築は患者側ニーズから
在宅ホスピスケアネットワーク(宮城県)
[Report (2)]
院内から地域全体へ緩和ケアの標準化に向け活動
佐久総合病院(長野県)
 インタビュー・次の戦略 キーマンに聞く 
がん領域に注力、5年後に売上構成比10%に
ファイザー株式会社 岩崎博充
 松澤佑次のとーく&トーク(3) 
『メバロチン』開発秘話と製薬産業の未来 臨床研究にもオリジナリティが必要
〈ゲスト〉シミック 中村和男
〈ホスト〉住友病院 松澤佑次
 現場からの“医療行政斜め読み” 
医師養成数増加への政策転換
メディカル・マネジメント・オフィス 工藤 高
 病医院経営“便利”書式集(2) 
保険外併用療養費と実費徴収可能なサービス
 臨 床 
漢方羅針盤(13)
関節リウマチ
慶應義塾大学 西村 甲
最新・薬物治療の実際
CKDにおける降圧治療
慶應義塾大学 林 晃一
新薬レビュー
トラバタンズ点眼液0.004%
大阪大学医学部附属病院薬剤部 柳本悦子
貴方も名医
近畿大学 坂本洋城
 経 営 
町山三郎の納得「節税」塾
遺言書と遺留分
COML電話相談実例集
受診した美容皮膚科のHPに写真が無断掲載された...ほか
COML 山口育子
 一 般 
増患対策のための患者満足度UP講座(2)
口コミ来院の患者心理学
株式会社QLife 山内善行
 



ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌
2008年バックナンバーに戻る


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。