会社案内 採用情報 お問い合わせ
トップ 書籍案内 クリニックマガジンバックナンバー 生活指導等便利書式 購読・購入のお申込 関連リンク

クリニックマガジン
明日を創る医療総合誌
CLINIC magazine クリニックマガジン 9月号
月刊誌「クリニックマガジン」は、1975年4月に創刊されました。 読者は、全国の中小病院・開業医が中心ですが、全国の医科大学や基幹病院の主要医局、国公私立病院の勤務医をはじめ製薬企業およびMRにも受読者が増えています。 年間購読料には、7月発行の別冊「医療法改定・医療情報公開制度に対応した診療所・病院向けマニュアル集」号、11月発行の別冊・病院と診療所の経営指標と地域医療データを満載した『メディカル・オール・データ&ランキング』号が含まれます。
購入  ダウンロード

2007年9月号  
 視 点 
真のチーム医療の実現に向け 大学病院での臨床実習で相互理解を
兵庫医療大学・松田 暉
 臨床特集 
アテローム血栓症の治療アプローチ
―抗血小板薬の位置づけと抗血栓療法の実際―
アテローム血栓症は、心筋梗塞、脳梗塞等の虚血性イベントの根底に存在する病態と考えられ、WHOの統計では世界の死亡原因のトップに位置づけられる。治療においては、すべての血管に起こり得る全身性疾患として捉える必要があり、同時に発症に血小板が重要な役割を果たすことで、抗血栓療法、抗血小板療法への十分な理解が求められる。
今特集では、全身性疾患としてのアテローム血栓症の病態・治療と、2次予防を中心とした抗血栓療法の実際を、それぞれ第一線の専門家に解説していただいた。
●アテローム血栓症の病態と治療
―全身性疾患としての捉え方と抗血小板薬の位置づけ―
東海大学内科学系・後藤信哉
●脳梗塞慢性期における抗血栓療法の実際
―再発予防に向けた治療法選択のポイント―
埼玉医科大学国際医療センター・棚橋紀夫
 特別企画 
ジェネリック医薬品 普及の再加速に向けた“処方せん”
薬剤師の職能と今後のGE普及策
 ジェネリック医薬品の存在意義は保険給付費の適正化
日本保険薬局協会・漆畑 稔
薬剤師による啓発活動への取り組み
 リーフレットを50万部作成、患者の理解を深める
茨城県薬剤師会・鈴木正路
有力GEメーカーの最新トピック
 製剤技術駆使した3品目を追補収載
大正薬品工業
 臨 床 
在宅ケアのためのがん疼痛マネジメント最前線(2)
オピオイドの使用法
大阪大学・合屋将、恒藤 暁
漢方羅針盤(3)
気管支喘息 緩解期、発作期に分けた治療
慶應義塾大学・西村 甲
最新・薬物治療の実際
・関節リウマチの管理と薬物治療
兵庫医科大学・佐野 統
・成人気管支喘息の予防・管理
獨協医科大学・林ゆめ子、福田 健
高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム第3回研究集会
高尿酸血症とMetS の関連示す研究発表相次ぐ
住友病院・松澤佑次 ほか
貴方も名医
自治医科大学・野田弘志、小西文雄
 経 営 
診療所のための「在宅医療事始め」
診療報酬・介護報酬算定実践編(2)
在宅時医学総合管理料の算定要件を理解する
町山三郎の納得「節税」塾
税務調査対策のポイント(3)
COML電話相談実例集
診断から2カ月以内で大丈夫といわれた回復期リハ病棟への転院ほか
COML・山口育子
医療機関のリスクマネジメント
ポートフォリオ運用の実際(2)
FPアソシエイツ&コンサルティング・神戸孝
 一 般 
フォトスタジオ
伊藤医院・伊藤一男



ドラッグマガジン
ドラッグマガジン

薬業界経済・経営専門月刊誌
ドラッグトピックス
ドラッグトピックス

ヘルスケア総合情報週刊紙
ことぶき
ことぶき

健康・家庭総合情報月刊誌
2007年バックナンバーに戻る


トップ書籍案内リンクお問い合わせ会社案内プライバシーポリシー
このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社クリニックマガジンに帰属します。